語学留学で、不便だと感じた現地の生活に密着取材!そこで分かったことは…?

車が無いととにかく不便

私は現在も海外に留学中ですが、国がアメリカという事もありとにかく車社会。自分の住んでいる町もロサンゼルスに近い所とはいえ、学校に通うまでのバスが1時間に1本なためバスの時間を常々チェックして間に合わない時はバス停まで全速力で走りました。それでもレイジーな人々が多いアメリカの事ですから全然時間通りにバスが来るはずも無く、走ったのにも関わらず全然バスがこなかったりだったり、逆に間に合うと思ってゆっくりしていたら目の前に見慣れたバスが。走った時にはもう遅くまた1時間待つはめに。アメリカでは車が無いととにかく不便だなという事を実感した体験でした。

英語力がないと理解できず

アイルランド、ダブリンにて語学留学してました。バスがたくさん走っており、交通渋滞しているときは迂回したりするので、英語力がないと理解できず、目的の場所に降りられなかったりします(全てのバスが迂回するわけではないのですが)あまり電車は走ってないので、徒歩か自転車の移動が多く、体力のない私には辛かったです。ショッピングセンターで買い物していた際、突然館内全体が停電になり、なかなか復旧せず、お店のレジも使えないため、その日買い物するのを諦めました。


語学留学での不便さその1  語学留学での不便さその2



Copyright (C) 語学留学で、不便だと感じた現地の生活を教えてクレクレ All Rights Reserved.